都心での一人暮らしに最適なラグゼナ門前仲町の魅力について

門前仲町は銀座や八重洲の東わずか2 km の場所にある街で、元々は隅田川の向こうの下町として知られてきましたが、最近では交通も便利になり、都心に近くかつ生活も便利なエリアとして注目されています。都心に出るのに便利で、タクシーに乗っても距離の短いこのあたりは都市生活を送る夜の遅い人にも最適のエリアとなっており、そのようなニーズに合わせた物件として最適化されたのが、ラグゼナ門前仲町です。

物件概要

ラグゼナ門前仲町は2020年7月に建った、地上12階総戸数85戸のハイグレードマンションです。85戸全ての間取りは1Kであり、都会生活を送る単身者にフォーカスした間取りとなっています。それは間取りだけではなく、物件設備や物件特徴、または契約形態にも及びます。
ファミリーのマイホーム用途としては向いているとは言えない物件ですが、都会で一人暮らしを行うには、極めて住みやすい物件であると言えるでしょう。

特徴

築年数が新しく敷金礼金が考慮されている
2020年7月に建てられた大変新しい物件です。購入して長期間住んだり、資産として保持する場合は、築年数が新しいことが必ずしも良いこととは限らないのですが、ラグゼナ門前仲町の場合は、新築で最新の内装は魅力的なことです。なぜなら居住者のほとんどが賃貸であり、しかも比較的回転が早いと思われます、ですので、ここに住む人にとっては、築年数が新しく設備が最新式のものであり住んでいて気持ちの良いことは大切なことだからです。
またこれは不動産店やオーナーとの関係にもよりますが、多くの場合で敷金や礼金を低く抑えている部屋が多く、長いスパンで居住するというより、比較的短期間の生活を享受できるように考慮されていることが多いです。
駅から近い
東京メトロ東西線門前仲町駅から徒歩1分となります。駅の出入り口の関係上、都営大江戸線の門前仲町駅は徒歩3分となりますが、どちらにしても駅から非常に近い物件であることには変わりがありません。
また、あまり使うことはないとは思いますが、JR 京葉線越中島駅までも直線距離で1 km もなく、十分徒歩利用圏内にあります。
これだけ駅に近いというのは、通勤通学に便利だというよりも、夜遅く帰ってきたとしても、駅から家までの距離が近くて本当に楽だという事の方が大きいと言えます。
都心から近い
門前仲町の特徴として、都心部、特に銀座や東京駅近辺からの直線距離が短いということがあります。銀座や八重洲は昔からの東京の中心地なのですが、東京は西の山の手方向に向かって発展する歴史的経緯をたどってきました。隅田川を挟んで東側のエリアは、伝統的な下町として、都心としての発展はしませんでした。これは水害に遭いやすかった当時の技術的な問題であったり、また鉄道のターミナル駅が作られなかったということによる歴史的経緯なのですが、結果として、都心から極めて近い場所にあるにも関わらず、手頃な値段の物件が多いということになっています。
東京駅から門前仲町の直線距離は、東京駅から東京タワー、もしくは東京駅から六本木と同じ程度になります。これらの場所に住むとなると大変なコストがかかりますが、門前仲町は現実的な家賃となっています。この近さは特にタクシーを利用する場合に、はっきりとした効果が出てくるでしょう。
東京は地下鉄が発達しており、どこに住んでいてもそれほど大きな交通の便の違いはなく、むしろ東京のどこに行きたいかによって利便性が大きく異なってきます。しかし東京は大きな街なので、タクシーに乗るとどこからどこに行くかで移動にかかる金額は全然違います。
東京駅の近くや銀座などでタクシーを拾って帰宅するような機会が多い人にとっては、この距離の近さというのは、金銭的にも体力的にも極めて大きなメリットとなるでしょう。
住みやすい街
前述のように門前仲町は、いわゆる下町として庶民の住宅地として栄えてきました。そのため、今でもスーパーや商店街やお手頃な飲食店が多く、実際に住むのに便利な場所となっています。
例えば、先ほど例に挙げた東京駅から同じ距離にある東京タワーの近辺や六本木などは、もしここに住めたとすれば、大変スタイリッシュな生活を送ることができるかもしれませんが、実際に住む場所としては、難しいと言えるでしょう。おしゃれな高級スーパーやカフェは多くあり、そこのバッグを持って華やかな表通りを闊歩する姿はかっこいいかもしれません。しかし実際に生活すると考えてみると、それはなかなか面倒な姿です。
門前仲町は、日常の買い物をするスーパーや昔ながらの商店街があり、食料品や日用雑貨などの買い物には便利です。またコンビニも数限りなくあり、行きつけにしたいような食堂や居酒屋もたくさんあります。また都心には珍しい広々とした公園もあります。都市生活と言っても色々な側面がありますが、実際に住む場所としてみると、門前仲町は単身者にとってたいへん住みやすい場所だと言えるでしょう。
一人暮らしに最適
ラグゼナ門前仲町は立地や建物も一人暮らしに向いているのですが、それだけではなく設備もシングルユースに特化したものとなっています。エアコンにシステムキッチン、浴室乾燥機に温水便座、インターネット無料やCATV、BS、CS、宅配ボックスなど、特に一人暮らしにおける生活の快適さを追求した内装が充実しています。また、オートロックに内廊下、防犯カメラ対応の共用エントランスに防災センサーの設置など、セキュリティ面にも配慮されています。他にも駐車場、バイク置場、駐輪場も備えており、フットワークも考慮されています。
ペット相談可能
ペットは2匹まで相談可能です。
ペットの飼育が相談可能な物件は皆無ではありませんがあまり多くはなく、その意味でもラグゼナ門前仲町は貴重な物件であると言えます。

メリット

ラグゼナ門前仲町のメリットは、特に夜が遅いタイプの一人暮らしの生活にとって最適化された物件であるということでしょう。それは門前仲町という場所そのものもありますし、物件の外装や内装そして契約形態に至るまで、全てが都心部での一人暮らしに最適なようにできています。
都心でのハイグレードな一人暮らしと言うと、例えば現実的に可能かどうかは別として、青山通りや六本木などでの生活が思い浮かびます。そこに実際に一人暮らしをしたとしても、おそらくあまり快適な生活にならないでしょう。他人には自慢できるかもしれませんが、自分自身にとっては高いお金を出して気疲れと不便を買うようなものになってしまうかもしれません。
それに対して、門前仲町という場所にあるこのラグゼナ門前仲町は、確かにスタイリッシュではないかもしれませんが、実際に住んで大変便利であり、大変快適であると言えます。その便利さと快適さは、立地から内装に至るまで隅々に渡って、現在の都会の一人暮らしの人が何を望んでいるのかを考慮されています。
特に、帰宅が夜遅くになったりタクシーを使ったりするようなケースが多い場合に、この便利さは真価を発揮します。
都心と言っても広いので、夜遅くなる場所が新宿や渋谷や赤坂などの東京の西側の場合は、門前仲町はあまり良い選択ではないかもしれません。なぜなら単に遠いからです。しかし銀座、新橋、上野と言った東京の東側の繁華街で遅くなることが多い場合は、門前仲町は大変便利な場所です。タクシーに乗っても早く着き、料金も安く、時間も読みやすくなります。
また東京駅を頻繁に利用する人にとっても便利な場所でしょう。